アルパカ行進曲

生きるうえで役に立つこととか面白いことをテーマにしたブログ

スギ花粉症をどうしても治したければ根気が必要!!

お題「花粉症対策」

 

f:id:dogwar:20170504072347j:plain

 

サムくんのスギ花粉症歴はなんと、29年!!

 

忘れもしない中学3年の春休みに発症して以来かー。ながっ。

 

あるある大辞典(テレビ番組名)で紹介していたヨーグルトとか甜茶で根本的治療ができるわけがなく、花粉避け用メガネをしたり、マスクをしたり、メントール系を舐めたり、なんとかシーズンを乗り越えてきたのです。

 

そして、一昨年に舌下免疫療法厚労省から認可を受け、治療に取り組むこと2年目!!1年目は若干効き目を感じていたものの、今年はなんとマスクいらずで過ごすことができたのでした!!パチパチ祝!!

 

舌下免疫療法は、舌にスギのエキスを毎日垂らして2分置いて、飲み込んで5分経過を見ます。この薬、冷やさないとダメなので、出張の時は困ります。

 

花粉症じゃない人の気持ちがよーくわかった。花粉を感じないので花粉症に対する人への優越感が半端ないっ。笑!親しい同僚になんでマスクしてんのーとか。あっー意地悪な自分。

 

この治療法ははっきり言って賭けです。治療の約7割の人しか完治できないと言われていて、しかも最低3年かかるんです。この7割に、俺はこの7割の人間なんだ、残りの3割の人間ではないんだとただただ信じるしかありません笑!!

 

サムくんは1ヶ月に1度耳鼻科に通院しているけども、担当医は毎回、

 

「何か変わりへありませんかー?」

 

「はい、特には・・・」

 

「そんじゃ、あと1年続けて見てね。」というだいぶテキトーな感じ。

 

いつも思うけど、治療の辞めどきはいつなのさ。

 

しかし、スギ花粉は良くなったけど、ヒノキは治りません。

 

もし、この治療法にこれから取り組むのならば、花粉症シーズンオフの時期がいいので、今がチャンスかも・・・。でも花粉症シーズンが終わって耳鼻科に行くのは相当根性がないとダメかも。

 

それじゃ、バイバイ!!