自己本位で生きていく

自分のよさを活かしていたいことを実行し生きていくことをテーマにしたブログ

【英語学習】英検準1級受験を目指す

英語のお話し。

 

サムは仕事で英語を使う機会が結構ある。プレゼン用英語のパワポを作ったり、海外との電話会議で。

 

TOEICはたぶん10回くらい受けているけど結構対策をしても最高は650点。リスニングとリーディング試験だから自分の英会話力が客観的にどのくらいのレベルなのかよくわからない。

 

会社からは600点以上取らないと管理職には就くことはできないなんて言われているけども、600点取れない人が管理職になっている人も大勢いる。

 

管理職を目標に英語学習している人もいるけど、そんなんでモチベーション上がるのかー?

 

昨年は一念発起して英検2級の試験を受けて、1次試験は一発でパス。2次の面接は1回目不合格で2回目にパスした。

 

このご時世、何か他人に証明できるようなものがないと不安なことから英検にトライしようと思った。

 

f:id:dogwar:20170507110913j:plain

 

これを周囲にいうと「えらいねー。」とか言われるけど、内心アホかと思われているかも。

 

英検の素晴らしいところは、文法力、単語力、文章読解、記述、面接(英会話)がトータルで判断され、自分の英語レベルにあった学習計画が立てられるところだ。

 

f:id:dogwar:20170507104742p:plain

準1級ともなると、今までに見たこと、聞いたことがない英単語がいくつも出てきて、瞬間やる気をなくしてしまうことも。

 

まずは、文で覚える単熟語(旺文社出版)を片っ端から覚える。

 

 

CD付 英検準1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)

CD付 英検準1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)

 

 

 仕事をしていることもあるので、隙間時間を利用して新しい英単語を覚えるには何度も見返して記憶をする。

 

付属のCDがあるので、CDを聴きながらオーヴァーラッピングをする。これでリスニング対策にはなるはず。

 

6月に受験があるけども準備が間に合わず、10月の受験にターゲットをおくことに。

 

英語学習は毎日続けてこそだが、何から手をつけていいのかわからないという人に英検受験はおすすめ。

 

合格の証が自分の英語力に自信をもたらしてくれることもとても良い点だ。

 

これまで。

おわりっ。