自己本位で生きていく

生きるうえで役に立つこととか面白いことをテーマにしたブログだよー!       見てってちょ

英検準1級試験にでる英単語が総じて難しい!試験対策はまずは英単語からが基本!

最近、お腹周り、特に脇腹の肉が気になって、筋トレを始めていますが、なかなか脂肪って落ちないんだなーとイラついているサムです。

 

こんにちは。

 

f:id:dogwar:20170917072453j:plain

 

今年の僕の目標の一つに「英検準1級」に合格することがありました。昨年2級に合格したので、やっぱり準1級に挑戦しようと思ったのです!

 

英検準1級って合格するの結構たいへんなはず・・・

 

英検の話をすると、2級はかなりの割合で存在しているんです。だけでも周りで

 

「準1級、持っているんだぜー」

 

「へえー、すげー」なんて会話は聞いたことがない。

 

準1持っていたら、社内でもそれなりに話題になるんじゃ?

 

人目に置かれる存在になりたい!

 

そうです、人から注目を浴びて尊敬されたいんです!

 

それで試験に向けて勉強をしているうちに、仕事の英語をしていて感じることは、「2級レベルの英語は基礎であって、準1級レベルの英単語、熟語を駆使しないとビジネスでは通用はしない」ということ。

 

そこで試験対策に入る

 

f:id:dogwar:20170917072814j:plain

 

昨年12月から旺文社の「文で覚える単熟語」を買ってきてちょこちょこ勉強をしているけども、なかなかの強敵。何が大変かというと、今まで見たことも聞いたこともない英単語を覚える必要が出てきたから。

 

一通り勉強して、今度は試験対策でやはり旺文社の「でる順合格問題集」を買っていざ問題を解き始めたら、知らない英単語のオンパレード。

 

こりゃまずい!ってことで次に「でる順パス単」を買って、1から英単語を覚えることに。これをかれこれ4ヶ月くらいかけてようやく終盤に差し掛かってきました!

 

英検は5月、10月、1月と年に3回しかないわけで、しかも1回の試験費用が6,900円もする!こりゃ受験する方も慎重になるわけで、ある程度の自身を持って試験に臨みたい。

 

でももう10月の試験には間に合わないと思い、1月に向けて勉強をしています。そうするとなかなか試験対策に費やす時間が設けられないサラリーマンが試験を受けるまでの準備期間は約1年もかかる!ってわけ。

 

最後に

 

f:id:dogwar:20170917074753j:plain


英検準1級合格対策ではまず英単語からマスターしていくのが最短の道だと思います。そうすることによって、問題集による対策でスムーズな学習ができると考えています。

 

英語を話したいとか、英語を使って仕事をしたい人に英検を勧めています。それはなぜかというと、一つの試験でリスニング、筆記、会話(面接)、読解の全ての内容を網羅した内容になっているから。

 

勉強していて思うのは、意外と(意外とは失礼か?すみません!)実際に英語を使うときに役立っているなあと感じることが多いです。例文とか、単語の種類とか。語学学習に王道はないので、コツコツと毎日たとえ10分でも新しいものを覚えるようにしていけば、英語力は上がっていくと思うので、生涯学習としてもぜひトライして見てください!